フリーランス

雇われスタイリストからフリーランス美容師になった場合の収入の変化は?

「売り上げはあるのに給料は安い!」

必死に働いて売り上げも100万円ほどあげているのに給料は30万円前後。

オーナーはさほど働かずに豪華な家に住み、高級車を走り回す。

 

「もうこんなお店辞めたい!」

 

そんなあなたのために、「もし、あなたがフリーランスに転身したら、収入はどれくらい上がるのか?」

月間の売上別にシミュレーションしていきます。

 

フリーランス美容師の売上別・収入シミュレーション

フリーランスサロンの歩合の相場は70%〜80%。

加えて月額利用料として5万円を支払うことがほとんどだそうです。

そこから材料費を差し引くと65%〜75%になりますので、そこからさらに5万円を差し引いた数字を計算していきます。

 

売上30万円の場合の手取り収入

30万円の売り上げの場合、歩合で手元に入る金額は19万5千円〜22万5千円。

そこから月額利用料の5万円を差し引いた14万5千円〜17万5千円が相場になります。

 

売上50万円の場合の手取り収入

50万円の売り上げの場合、歩合で手元に入る金額は32万5千円〜37万5千円。

そこから月額利用料の5万円を差し引いた27万5千円〜32万5千円が相場になります。

 

売上100万円の場合の手取り収入

100万円の売り上げの場合、歩合で手元に入る金額は65万円〜75万円。

そこから月額利用料の5万円を差し引いた65万円〜75万円が相場になります。

 

売上200万円の場合の手取り収入

200万円の売り上げの場合、歩合で手元に入る金額は130万円〜150万円。

そこから月額利用料の5万円を差し引いた125万円〜145万円が相場になります。

 

 

フリーランス美容師は「所得税」が発生します!※注意

フリーランス美容師になると、今まで給料から差し引かれていた「源泉徴収」がなくなります。

そして、所得税の支払い義務が課されます。

そのためには「確定申告」という面倒な申請も必要です。

 

フリーランス美容師になる1番のデメリットとも言われる確定申告などの手続きを

かんたんに行う方法を以下にまとめているので、フリーランスになる前に一度ご確認ください。

(まだ書いてないけどここに記事挿入予定です!「フリーランス美容師1番のデメリット!確定申告・所得税について【超初心者向け】」)

 

フリーランスでやっていけるか不安な人へ

フリーランス美容師が向いているかどうかを診断するテストを作成しました。

不安な方は一度診断してみてください。

【診断テスト】当てはまる人はフリーランス美容師になっちゃダメ!

【診断テスト】当てはまる人はフリーランス美容師になっちゃダメ!?

フリーランス美容師適正チェック!診断テストをしてみよう 以下の項目に該当するあなたはフリーランスには向いていないかもしれません。 フリーランスになる前に一度、診断テストで適正チェックをしておきましょう ...

続きを見る

-フリーランス

Copyright © フリ美 , All Rights Reserved.