フリーランス

スタイリストからフリーランス美容師になるタイミングはいつからが理想?

フリーランス美容師になるベストのタイミングを知っておこう

「そろそろフリーランス美容師に挑戦したい!!

今現在美容師をしている人で、そう考えている人は少なくありません。

ですがフリーランスになるタイミングを少しでも間違えば、売り上げが安定せず給料が大きく減ってしまうことに…

 

「フリーランス美容師になるちょうど良いタイミングって、いつだろう?」

そんな美容師さんがあとから後悔しないために、安心してフリーランスになれる目安についてお話ししていきます。

 

売上は何円以上あればフリーランスでも安心できる?

ズバリ、最低ラインは50万円・安心ラインは60万円です。

 

フリーランスサロンの歩合の相場は70%〜80%。そこから材料費を差し引くと65%〜75%が手元に残ります。

さらにフリーランスサロンの月額利用料として5万円を差し引いた数字を計算していきます。

 

50万円の売り上げの場合、歩合で手元に入る金額は32万5千円〜37万5千円。

そこから月額利用料の5万円を差し引いた27万5千円〜32万5千円が相場になります。

 

60万円の売り上げの場合、歩合で手元に入る金額は39万円〜45万円。

そこから月額利用料の5万円を差し引いた34万円〜40万円が相場になります。

 

技術売上が60万円を超えるようになれば安心

売上が60万円を超えると給料はおよそ35万円以上にはなるので、家賃が8万円・光熱費と水道代を合わせて1万円・通信費が1万円だとして、

それらを差し引いた残りの約25万円は自由に使えるお金が残ることになります。

25万円もあれば、趣味にお金を使ったり高級な料理を食べに行ってもかなり余裕がありますね。

 

フリーランス向けの美容室はどこで探せば良い?

フリーランスになるためにはお店選びがとても重要。

歩合の高さやお店の知名度だけで選んでしまった結果、

カラーブースなどの共有スペースに清潔感がなかったり、

有名美容師が複数所属しているために店内に落ち着きがなかったり、

空席がなく自分のお客様の予約がとりづらかったり…。

お店選びで失敗し、あとから後悔するフリーランス美容師は少なくありません。

自分の理想の空間を実現するためには、お店をしっかり見定めることが大切です。

 

「あなたにぴったりのシェアサロンを選ぶ方法」をこちらの記事に書いてありますので、お店選びで失敗したくない方はご覧ください。

 

-フリーランス

Copyright © フリ美 , All Rights Reserved.